ようやく出番!10円切手の意外な使い道!

景品や記念の切手シートなど、いつの間にか使わずにたまってしまうことの多い切手。

とくに細かい値段の切手はなかなか使い道がありませんでしたが、今年に入って10円切手にはようやくその使い道ができたようです。
というのも2017年6月からはがきの値段が上がり、1枚52円だったはがきが62円になりました。

6月以降に販売されるはがきははすべて新料金での販売になりますが、使わずに保管されているはがきにはいまだに52円のものもあると思います。
このような52円はがきはそのままポストに投函しても料金不足で戻ってきてしまうため、ここで活躍する機会が与えられたのが10円切手です。

値上げ分の10円を10円切手を貼ることで補填することができ、52円のはがきであっても問題なく送ることができます。
切手シートがありあまっている方はこの機会に古いはがきと切手を一緒に整理することができるかもしれません。

ちなみに年賀状として送られる年賀はがきに関しては料金は変わらず、52円のまま送ることができるので、追加で切手を貼る必要はありません。
ただし年賀はがきならばいつでも52円で送れるわけではなく「年賀状」として受け付けてくれるものは期間内に投函されたはがきのみになるため、注意が必要です。

あわせて読みたい